このページは、現在すたれつつある8mmフィルムやその機材、および製作技術を後世にまで残すべく立ち上げた記録媒体です


by 宮澤英夫
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

蔵出し更新その一・入手した機材の型番情報

 2011年も残すところ後一週間足らず、蔵出し記事更新の時期がやってまいりました。
 とはいえ、先日行なった8mmイベント以来、私のブログ全体の更新がほぼ滞った状態になっており、もちろん仕事の忙しさにかまけて更新を怠っていたのですが、この機会を借りて活動報告の総ざらえを行なう所存です。
 今年の詳しい所感は全ての記事を通して追々列記することに致しますが、今回は蔵出し一発目として、「宮澤動画工房」の枠で前回から新規に導入したフィルム機材を、名前型番だけでも紹介することに致します。

カメラ(スーパー8)
 ELMO SUPER103T  買値¥500
 ライキナスペシャル(バッテリーパック欠損)  買値¥29800

8mm映写機(サウンドS規格)
 フジカスコープSH9 (junk) 買値¥2500
 フジカスコープSD20QUARTZ(ステレオ2トラック) 買値¥25000
 フジカスコープSH5(後期) 寄贈品
 ELMO ST-600(モノラル2トラック) 買値 ¥2000程度

8mm映写機(サイレント)
 リコーオート8(JUNK,WS兼用) 買値¥500

スプライサー(S規格)
 LPLスプライサーデラックス 買値¥1000
 LPLサウンドスプライサー 買値¥2000程度

アクセサリー
 ELMOスーパーインポーザー(ELMO 103T/204T用) 買値¥1500程度

 S規格(シングル8、 スーパー8)については以上ですが、先のイベントでダブル8(レギュラー8)をも扱う必要が出てきて、そんな経緯でダブル8の機材もそろえるようになったのです。

ダブル8専用カメラ
 フジカ8 T3(三本ターレット) 買値¥5000
 ヤシカ8(二本ターレット) 買値¥1000
 ベル&ハウエル デュオフレックス(ズームレンズ1本) 買値¥5800

ダブル8専用映写機
 セコニック8(恐らく初期型) 買値¥1500程度

 そして仕事上、業務用にも使われることの多い16mmフィルムを扱う必要が出てきたので、16mm用の機材も導入致しました。

16mm映写機
 ELMO 16AA 買値¥7800
 ELMO 16-A(空リール1本、現像済み16mmフィルム2本付属)
  買値¥10000

 その上、私が8mm製作を始めて以来、参考資料のレビュー、広告に載っていて当時から欲しくて仕方なかったものが、今年に入ってバタバタと、まるで点けた明かりに群がる蛾のように私の懐に飛び込んできたのです。

ELMO マグネストライパー (サイレントのスーパー8フィルムに音声用のマグネテープを自動で貼り付ける機械) 買値¥5000

GOKO TC-20 (同社24面プリズムエディターを利用した8mm用簡易テレシネアダプター) 買値¥49000

フジマクロシネコピーチューブ (フィルムの一齣を直接、銀塩35mmカメラで撮影するtoマウントアタッチメント) 買値¥4900

 上記のものも含めて現在もう、うちの機材棚そのものが小型映画歴史博物館の様相を呈しているのに、それに更に追い撃ちをかけるような時代物の逸品も転がり込んできました。

パテベビーカメラ (9.5mm) モトカメラ社製(戦前) 寄贈品

 データそのものが希少なので断定は出来ませんが、恐らく1920年代にフランスのモトカメラ社が最初に生産した、初期モデルA型だと思われます。

 今回は諸々時間がなくて、急ぎ足で新着の機材を画像なし型番のみで紹介するに留めましたが、年明けには画像つきで詳しい説明をはさみつつ、上記の逸品をゆっくりご覧いただけるように致します。
 なおデータ的な漏れや誤記があった場合も、次回の機材紹介の記事で訂正して記載することにしますので、ご容赦のほどを。
 では明日の「宮澤英夫活用研究」の更新にご期待ください。
by 8mmhozon | 2011-12-26 04:03 | 8mm機材